ドライバー&秘書へ転職したい人は求人内容をチェックしよう

自分らしい働き方ができる

派遣でも、パートでも自分の好きなことをして収入が得られるのはとてもいいことです。しかし、派遣とパートどっちがいいのか、はっきりわからない人も多いはず。下記で比較したので今後の参考にしましょう。

パートVS契約社員を徹底比較!

パート

雇用期間の決まりはなく、自身が働きたいと思うまでずっとい続けることができます。仕事の評価については、直属の上司となりこれらは、直でフィートバックされるため、待遇と評価をすぐ反映させることができます。

派遣

派遣会社が雇用契約者になるので、評価や待遇、仕事の相談などはすべて派遣会社が対応します。メリットは、公平に評価してくれることです。そのお陰でやる気が出て、よりいい実績を仕事で残すことができます。ちなみに雇用期間は原則として3年。引き続き働くとなったら、企業側の評価次第となります。

ドライバー&秘書へ転職したい人は求人内容をチェックしよう

運転手

ドライバー&秘書の仕事内容

【ドライバー】
お客さんが指定した場所まで届けるのがドライバーの仕事です。元から運転が好きな人や、前職がタクシードライバーだった場合は転職に有利でしょう。京都なら、その周辺の地理に詳しくないといけませんが、研修で習得することが可能です。お客さんとやり取りをする場面も多くあるので、接客マナーがあるとなおいいでしょう。

【秘書】
主に社長秘書に就いて仕事をします。内容は、スケジュールの管理、来客の対応、取引先への礼状作成、各書類作成を行ないます。経験者の場合は、経費の精算を始め、会議記録等の作成などを任されます。一見難しそうに見えますが、理解力や対応力に優れている人ほどこの仕事に向いているといえます。

気になる保障内容

求人を探す上で気になるのが保障です。社会保険完備はもちろん、年に一回の昇給はあった方がいいでしょう。また、電車やバス、マイカーで通勤する際の通勤手当もほしいですね。大きな会社の場合、住宅手当が数万円出たり、扶養手当をもらうことも可能です。秘書の場合は、カレンダー通りの休みが多いですが、ドライバーは働き方を自分で決めるのでカレンダー通りの休みとはいきません。

実際に働いている人の声

やりがいがある

秘書としてもう2年働いていますが、仕事を早くこなすコツとかポイントとはつかめてきたような気がします。相手は企業の社長なので、色々を気を遣う場面もありますが、自分なりの仕事の仕方を覚えるととてもやりがいがあります。未経験から始めましたが、ずっとこの仕事でもいいやと思えるくらい充実しています。

お客さんとのコミュニケーションが楽しい

前職はIT企業で働いていたのですが、子供や奥さんと関わり合う時間が少なく、思い切ってタクシードライバーの道に行くと決めました。運転は、普段ほぼ土日しかやらないので最初不安でしたが、研修のお陰でなんとかなりました。僕がいいなと思うのは、お客さんとしっかりコミュニケーションをとれるところですね。元々人が好きなので、天職だと思っています。

スキルが身に付く

社長秘書というくらいだから、マナーはしっかり身に付くだろうと転職しました。その頃から、上品になった、できた女って感じがするという風に見られ、ちょっと嬉しく思いました(笑)秘書の仕事で、スケジュールの立て方とか、書類作成の仕方とか今までなかったスキルを身に付けられたので、他の仕事をしても活かせそうです。

年収がアップした

道を覚えるのに必死だった頃が懐かしいな思えるまで、大変努力しました。なにせ道を覚えろといわれますから地理が苦手な僕としては、難易度が高く、この仕事辞めようかなと思ったほどです。でも、所詮慣れてしまいますし目的地までのルートもより近い方を自然に選択できるようになりましたよ。あの時の不安がなんだったのか、そう思えるくらいテキパキと働いております。(笑)

広告募集中